アクセスカウンタ

アクセスがあるごとに値が増加するカウンタを表示する機能です。設置や設定の変更は、HTMLファイルに記述を追加、または変更することで行います。
アクセスカウンタの値は、SecureWebマネージャから変更できます。

アクセスカウンタの設置

お客様Webサイト1つにつき、最大10個のアクセスカウンタをご利用いただけます。使用するアクセスカウンタを指定するため、「アクセスカウンタ番号」として0から9のいずれかを記述してください。

アクセスカウンタをWebページに設置、表示するには、HTMLファイルに次の記述を追加してください。

<IMG SRC="/cgi/counter.cgi?sign=ご契約ホスト名-アクセスカウンタ番号">

「?sign=ご契約ホスト名-アクセスカウンタ番号」部分は省略することができます。この場合は0番のカウンタが表示されます。

記述例

ご契約ホスト名がwww.example.jpのWebサイトにおいて、1番のアクセスカウンタ番号を使用する場合、HTMLファイルの記述は以下のようになります。

<IMG SRC="/cgi/counter.cgi?sign=www.example.jp-1">
オプションの設定

アクセスカウンタを設置するための記述に引数を追加することにより、アクセスカウンタの設定を変えることができます。

オプションを設定する方法

オプションを設定するには、アクセスカウンタを設置するための記述に、引数を「&」で区切って次のように記述してください。

<IMG SRC="/cgi/counter.cgi?sign=ご契約ホスト名-アクセスカウンタ番号&引数=値&引数=値&引数=値&引数=値">
オプション設定の引数

オプション設定に使用できる引数は次のとおりです。

引数初期値
digitsまたはwidth

アクセスカウンタの表示桁数を1から10の範囲で設定します

アクセスカウンタの値が設定された桁数以内の場合、0埋めされてアクセスカウンタの値が表示されます

アクセスカウンタの値が設定された桁数を超えている場合、アクセスカウンタの値がそのまま表示されます

5
type

アクセスカウンタの表示タイプを0から9の範囲で設定します

type 及び style が設定されていない場合は、typeの初期値が設定されます

type のみが設定されおらず、styleが設定されている場合は、styleの値が設定されます

0

style

typeとは異なるスタイルのアクセスカウンタの表示タイプを0から5の範囲で設定します

style=0を設定した場合にはアクセスカウンタが非表示となります

typeと同時に設定すると、typeの値が優先されます

0
increase

アクセスカウンタの値を1回にどれだけ増やすかを設定します

「-1」のようなマイナスの値や、「0」を設定することもできます

1
show

アクセスカウンタを表示するかどうかを設定します

表示する場合には「YES」を、表示しない場合は「NO」を設定してください

なお、styleを「0」に指定した場合もアクセスカウンタは表示されません

YES
アクセスカウンタの管理

アクセスカウンタ管理では、アクセスカウンタの値を閲覧したり、変更できます。

【注意】

  • アクセスカウンタの管理を行えるのは managersグループに属するアカウントだけです

SecureWebマネージャのトップページにて「アクセスカウンタ管理」をクリックすると、「アクセスカウンタ管理」ページが表示されます。

アクセスカウンタの値の変更

アクセスカウンタの値を変更するには、「アクセスカウンタ管理」ページで「アクセスカウント値の変更」ボタンをクリックしてください。すると「アクセスカウンタ値の入力」ページが表示されますので、変更するカウンタの番号の右側にある入力欄に変更後の値を入力して「確認」ボタンをクリックします。

変更後のカウンタの値を確認するためのページが表示されますので、値が正しい場合には「変更」ボタンを、正しくない場合は「戻る」ボタンをクリックしてください。