IIJセキュアWebプラットフォームのログ

IIJセキュアWebプラットフォームに記録されるログには、FTPログ、ジョブ実行ログ、操作ログの3種類があります。
これらのログが保存される期間を0日から90日の範囲で指定できます。保存期間を0日とすることで、ログを保存しない状態にすることもできます。

【注意】

  • この機能はmanagersグループのアカウントでログインしなければ使えません

IIJセキュアWebプラットフォームのログの保存場所

「ファイル一覧」から、「/ルート/logs」にアクセスして以下のログをダウンロード可能です。

ダウンロードできるログ格納場所ファイル名
FTPログftbd フォルダ内wpXXXXXXX-xferlog.年月日
ジョブ実行ログjob フォルダ内swm-job_年月日.log
操作ログoperation フォルダ内swm-operation_年月日.log
 ログ保存期間設定
  1. SecureWebマネージャのメイン画面の「ログ保存期間設定」をクリックします。
  2. 「プラットフォームのログ」をクリックします。
  3. 現在の設定が表示されます。変更する場合は「編集」をクリックします。
  4. ログが保存される日数を入力して「設定」をクリックします。ログを保存しない場合は「0」を入力します。