DNSレコードを削除する

DNSアウトソースサービスで管理しているゾーンのレコードを削除します。

設定変更前のレコード一覧をIIJサービスオンラインで確認する

設定変更前のレコード一覧を、IIJサービスオンラインで確認する方法は以下のとおりです。

1.IIJサービスオンラインの「HOME」ページで、「設定と管理」>「サービスの設定と管理」>「DNSアウトソース」>ご契約中のサービスコードをクリックします。

「サービストップ」ページが表示されます。

2.「DNSレコードの編集」をクリックします。

現在のレコード一覧が表示されます。

DNSレコードをAPIで削除する

DNSレコードを、DO-APIで削除する方法は以下のとおりです。

ここでは、DNSレコード「www 8時間 A 163.49.81.47」を削除する場合の操作を説明します。

1.CentOSにログインします。
2.環境変数にアクセスキーを登録します。
[user@localhost ~]$ export IIJAPI_ACCESS_KEY='アクセスキー'
3.環境変数にシークレットキーを登録します。
[user@localhost ~]$ read -s IIJAPI_SECRET_KEY
(シークレットキーを入力します。入力した内容は表示されません)
[user@localhost ~]$ export IIJAPI_SECRET_KEY
4.GET recordsを呼び出します。
[user@localhost ~]$ ./api.sh 'do.api.iij.jp' 'GET' '/r/20140601/do7153433/iij01-example.com/records/DETAIL.json'

DNSアウトソースサービスで管理しているゾーン「iij01-example.com」のレコード一覧が取得され、レスポンスボディが表示されます。

{"RequestId":"157dbaeb-c779b562-924862fa-00001f92-d6d7668c","RecordList":[{"Id":"946807","Owner":"www","TTL":"28800","RecordType":"A","RData":"163.49.81.47","Status":"UNCHANGED"}],"StaticRecordList":[{"Owner":"@","TTL":"28800","RecordType":"SOA","RData":"dns-b.iij.ad.jp dns-managers.iij.ad.jp  1463391855 3600 1800 3600000 900 "},{"Owner":"@","TTL":"28800","RecordType":"NS","RData":"dns-b.iij.ad.jp"},{"Owner":"@","TTL":"28800","RecordType":"NS","RData":"dns-c.iij.ad.jp"},{"Owner":"localhost","TTL":"28800","RecordType":"A","RData":"127.0.0.1"}]}

削除するDNSレコードのIDを確認します。上記の場合は、「946807」です。

5.DELETE recordを呼び出します。
[user@localhost ~]$ ./api.sh 'do.api.iij.jp' 'DELETE' '/r/20140601/do7153433/iij01-example.com/record/946807.json'

DNSレコードが削除され、レスポンスボディが表示されます。

{"RequestId":"0db7bdeb-c779b562-1e4b62fa-0000fffb-82d7668c","Record":{"Id":"946807","Owner":"www","TTL":"28800","RecordType":"A","RData":"163.49.81.47","Status":"DELETING"}}

以上で、DNSレコードが削除されました。

6.PUT commitを呼び出します。
[user@localhost ~]$ ./api.sh 'do.api.iij.jp' 'PUT' '/r/20140601/do7153433/commit.json'

DNSレコードの削除が、DNSサーバに反映され、レスポンスボディが表示されます。

{"RequestId":"82b7bdeb-cb79b562-bd5f62fa-000068fc-9cd7668c"}

設定変更後のレコード一覧をIIJサービスオンラインで確認する

設定変更後のレコード一覧を、IIJサービスオンラインで確認すると以下のように表示されます。