サービスコード

サービスコード

DNSアウトソースサービスでは、契約を識別するために「サービスコード」が発行されます。

DO-APIでは、このサービスコードにより、操作対象の契約を指定します。

DNSアウトソースサービス契約時に発行されるサービスコードはdo#######、サイトフェイルオーバーオプション契約時に発行されるサービスコードはdow#######となります。

(サイトフェイルオーバーオプションを単体では契約できません。必ず同一ゾーン名のDNSアウトソースサービスの契約が必要です。)

現在利用中のサービスコードの一覧は、IIJサービスオンラインで確認できます。