AccessKey

AccessKeyについて

DO-APIを利用するためには、事前にAPIの設定と管理 にてAccessKey、及びSecretKeyを発行する必要があります。

AccessKey・SecretKeyは、IIJサービスオンラインにログインするためのマスターID・パスワードに代わるものです。Keyの管理には十分に注意してください。

APIの設定と管理へのログインにはIIJサービスオンラインと同じマスターIDを利用します。

契約の管理者(サービスグループの運用管理担当者)が発行したAccessKeyには管理権限が付与されます。APIには管理権限を必要とするものがありますので、各APIの管理権限の項目をご確認の上、ご利用ください。

契約の管理者(サービスグループの運用管理担当者)については、担当者の区分と役割を参照ください。

  • 一つのマスターIDにつき、AccessKeyは最大5つまで発行することができます。
  • 不要になったAccessKeyはサービスオンラインの画面から削除することができます。一度削除したAccessKeyは復活させることができないため、削除の際には十分に注意してください。 
  • AccessKeyは自動的に生成されるランダムな文字列です。文字列を指定してAccessKeyを登録することはできません。