PUT record

API情報

管理権限HTTPメソッドAPI名目的
不要PUTrecordレコード更新
  • 指定したレコードを更新します。

個別パラメータ

URL
フィールドタイプ必須意味
ZoneNameString

操作対象のゾーン名 (例: example.jp, 192.0.2.0/24)

RecordIdStringレコードのID
  • 操作対象のゾーン名は、GET zonesで取得した文字列を指定してください。
  • ゾーン名に"/"を指定する場合は、URLエンコードして"%2F"を指定します。同様に":"を指定する場合は、URLエンコードして"%3A"を指定します。詳しくは、Signature生成時のURLエンコード方法を参照してください。
HTTPリクエストボディ
フィールドタイプ必須意味
OwnerString

レコードの左辺 (例: @, www, www.example.jp.)

TTLString 

レコードのTTL値 (単位: 秒)

値: 300, 600, 3600, 28800, 43200

  • 省略時は"28800"に設定されます。
  • 上記以外の値は設定できません。
RecordTypeString

レコードのレコードタイプ

値: NS, A, AAAA, MX, CNAME, SRV, TXT, CAA, TLSA, DS, PTR, APEX

RDataString

レコードの右辺 (例: www.example.jp.)

レスポンス

フィールドタイプ意味
RecordHash更新後のレコードのハッシュ

Record.Id

String

レコードのID

  • 更新後のレコードIDは変更されます。
Record.StatusStringレコードの編集ステータス (レコード編集ステータス)
Record.OwnerStringレコードの左辺 (例: @, www)
  • ゾーン名は付加されていない形式です。
Record.TTLStringレコードのTTL値 (単位:秒)
Record.RecordTypeString

レコードのレコードタイプ

値: NS, A, AAAA, MX, CNAME, SRV, TXT, CAA, TLSA, DS, PTR, APEX

Record.RDataString

レコードの右辺 (例: www.example.jp, 192.0.2.1)

  • ゾーン名は付加されている形式です。
  • 末尾の"."は付加されません。

 

エラーコード

エラーHTTP Status CodeErrorTypeErrorMessage説明備考
パラメーターエラー200ParameterErrorThere are invalid parameters.

以下のパラメータの形式が不正

  • DoServiceCode
  • ZoneName
  • Owner
  • TTL
  • RecordType
  • RData
 
RecordValidateErrorCan't operate according to specifications.仕様上追加できないパラメータを含むレコードを登録しようとした
(※ レコードバリデーション一覧を参照してください)
 
リソースエラー200ForbiddenResourceOperate to the specified resource has been forbidden.許可していないステータスのレコードを編集しようとした 
ResourceNotExistResource is not found.

以下のいずれかのリソースが存在しない

  • 契約情報
  • ゾーン
  • レコード
 
ResourceAlreadyExistResource is found.

以下のリソースがすでに存在している

  • Owner, RDataなどが同一のレコード
 
NoUpdateResource has not been updated.変更前の情報から更新されていない 

制限

  • 契約外のゾーンに対する操作は実行できません。
  • 正逆連動機能は利用できません。正逆連動機能は、Aレコードで登録するIPアドレスが、同時にご契約している逆引きのゾーンに含まれている場合、正引きと同時に逆引きのPTRレコードを登録する機能です。IIJサービスオンラインから、DNSアウトソースサービスのDNSレコード編集をすると使用できます。
  • コメントは更新できません。
  • リクエストボディに含めるパラメータは、重複指定することはできません。
  • レコードバリデーション一覧に記載されているエラーが発生した場合は、レコードのIDは変更されません。ただし、追加予定のレコード(レコード編集ステータスがADDING状態)を更新した際にエラーが発生した場合は、レコードのIDは変更されます。

サンプル

リクエスト

PUT /r/(APIVersion)/(DoServiceCode)/(ZoneName)/record/(RecordId).json HTTP/1.1
Host: do.api.iij.jp
Content-Type: application/json
Date: Mon, 20 Jan 2014 12:34:56 GMT
x-iijapi-Expire: (Expire)
x-iijapi-SignatureMethod: (SignatureMethod)
x-iijapi-SignatureVersion: (SignatureVersion)
Authorization: IIJAPI (AccessKeyId):(Signature)
 
{
	"Owner": "www",
	"TTL": "43200",
	"RecordType": "A",
	"RData": "192.0.2.1"
}

レスポンスボディ

JSON
{
	"RequestId": "xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx",
	"Record": {
		"Id": "12345",
		"Status": "ADDING",
		"Owner": "www",
		"TTL": "43200",
		"RecordType": "A",
		"RData": "192.0.2.1"
	}
}