GET history

API情報

管理権限HTTPメソッドAPI名目的
不要GEThistory変更履歴取得
  • 指定したゾーンの変更履歴を取得します。

個別パラメータ

URL
フィールドタイプ必須意味
ZoneNameString

操作対象のゾーン名 (例: example.jp, 192.0.2.0/24)

  • 操作対象のゾーン名は、GET zonesで取得した文字列を指定してください。
  • ゾーン名に"/"を指定する場合は、URLエンコードして"%2F"を指定します。同様に":"を指定する場合は、URLエンコードして"%3A"を指定します。詳しくは、Signature生成時のURLエンコード方法を参照してください。
HTTPリクエストボディ
  • なし

レスポンス

フィールドタイプ意味

HistoryList

Array

編集履歴のリスト

HistoryList.User

String

コミットしたユーザのマスターID (SA#######)

HistoryList.Date

String

コミットした日時 (YYYYMMDDhhmmss)

HistoryList.AddRecordList

Array

追加したレコードのリスト

HistoryList.AddRecordList.Id

String

追加したレコードのID

HistoryList.AddRecordList.StatusString追加したレコードの編集ステータス (レコード編集ステータス)
HistoryList.AddRecordList.OwnerString追加したレコードの左辺 (例: @, www)
  • ゾーン名は付加されていない形式です。
HistoryList.AddRecordList.TTLString追加したレコードのTTL値 (単位:秒)
HistoryList.AddRecordList.RecordTypeString

追加したレコードのレコードタイプ

値: NS, A, AAAA, MX, CNAME, SRV, TXT, CAA, TLSA, DS, PTR, APEX

HistoryList.AddRecordList.RDataString

追加したレコードの右辺 (例: www.example.jp, 192.0.2.1)

  • ゾーン名は付加されている形式です。
  • 末尾の"."は付加されません。
HistoryList.DeleteRecordListArray 

削除したレコードのリスト

HistoryList.DeleteRecordList.Id

String

削除したレコードのID

HistoryList.DeleteRecordList.StatusString削除したレコードの編集ステータス (レコード編集ステータス)
HistoryList.DeleteRecordList.OwnerString

削除したレコードの左辺 (例: @, www)

  • ゾーン名は付加されていない形式です。
HistoryList.DeleteRecordList.TTLString削除したレコードのTTL値 (単位:秒)
HistoryList.DeleteRecordList.RecordTypeString

削除したレコードのレコードタイプ

値: NS, A, AAAA, MX, CNAME, SRV, TXT, CAA, TLSA, DS, PTR, APEX

HistoryList.DeleteRecordList.RDataString

削除したレコードの右辺 (例: www.example.jp, 192.0.2.1)

  • ゾーン名は付加されている形式です。
  • 末尾の"."は付加されません。

エラーコード

エラーHTTP Status CodeErrorTypeErrorMessage説明備考
パラメーターエラー200ParameterErrorThere are invalid parameters.

以下のパラメータの形式が不正

  • DoServiceCode
  • ZoneName
 
リソースエラー200ResourceNotExistResource is not found.

以下いずれかのリソースが存在しない

  • 契約情報
  • ゾーン
 

制限

  • 契約外のゾーン情報は取得できません。
  • コメントの変更履歴は取得できません。
  • IIJが編集・反映した場合は、HistoryList.Userが"IIJ"に設定されます。
  • Ownerが同一のレコードのRDataを修正した場合は、AddRecordList(追加したレコードのリスト)とDeleteRecordList(削除したレコードのリスト)の両方のリストに記録されます。

サンプル

リクエスト

GET /r/(APIVersion)/(DoServiceCode)/(ZoneName)/history.json HTTP/1.1
Host: do.api.iij.jp
Date: Mon, 20 Jan 2014 12:34:56 GMT
x-iijapi-Expire: (Expire)
x-iijapi-SignatureMethod: (SignatureMethod)
x-iijapi-SignatureVersion: (SignatureVersion)
Authorization: IIJAPI (AccessKeyId):(Signature)

レスポンスボディ

JSON
{
	"RequestId": "xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx",
	"HistoryList": [
		{
			"User": "SA1234567",
			"Date": "20140112102358",
			"AddRecordList": [
				{
					"Id": "12345",
					"Status": "UNCHANGED",
					"Owner": "www",
					"TTL": "43200",
					"RecordType": "A",
					"RData": "192.0.2.1"
				},
					.
					.
					.
			],
			"DeleteRecordList": [
				{
					"Id": "12346",
					"Status": "DELETED",
					"Owner": "www2",
					"TTL": "43200",
					"RecordType": "A",
					"RData": "192.0.2.1"
				},
					.
					.
					.
			]
		},
			.
			.
			.
	]
}