はじめに

DOMAIN-APIについて

ドメイン管理サービスでは、汎用JP型ドメインやgTLD型ドメインの契約・解約やネームサーバの設定などに関するAPI機能を提供しています。API機能を利用することで、お客様が用意したプログラムから自動的に操作できます。

以降、ドメイン管理サービスが提供するAPIを「DOMAIN-API」と表記します。

DOMAIN-APIは、ドメイン管理サービスをご契約中のお客様はどなたでも利用できます。

本リファレンスマニュアルでは、DOMAIN-APIを利用するために必要な技術情報を説明しています。

DOMAIN-APIで操作可能な機能

DOMAIN-APIではドメイン管理サービスに関する以下の操作を行うことができます。

詳しくは、「API一覧をご覧ください。

  • 汎用JP型ドメイン管理サービスの契約・解約
  • gTLD型ドメイン管理サービスの契約・解約
  • ネームサーバの設定
  • ホスト情報の設定(DNSサーバのホスト名・IPアドレスの設定)
  • DNSSECの設定

DOMAIN-APIは、継続的に機能を拡充していく予定です。

機能追加は、本リファレンスマニュアル及びIIJサービスオンラインでお知らせいたします。

本リファレンスマニュアルと合わせてご利用できる資料

DOMAIN-APIをご利用の場合、下記資料も参照されることをお勧めいたします。

サポート範囲

DOMAIN-APIで提供するAPIを呼び出すためのプログラム、及びそのプログラムを稼働させるためのサーバは、ご自身でご用意ください。
お客様にご用意いただくプログラムの開発、利用、動作についてのお問い合わせは承ることができません。

以下の事項についてのお問い合わせは、IIJサポートセンターが承ります。

  • DOMAIN-APIの挙動が本リファレンスマニュアルと異なる場合
  • DOMAIN-APIがシステムエラーを応答した場合