ネームサーバの設定を予約する

API情報

管理権限HTTPメソッドAPI名目的
不要PUTname_servers/(reservation)ネームサーバの設定を予約する

ネームサーバの設定を予約します。

個別パラメータ

URL
フィールド
タイプ
必須
意味
DomainServiceCodeString

dj/dm/dgjサービスコード(例:dj#######)

DomainNameString

契約ドメイン名(例:example.jp)

HTTPリクエストボディ
フィールド
タイプ
必須
意味
NameServerListArray申請するネームサーバ
DoLnikageString

DNSアウトソースサービス連携の有無

  • 「ENABLE」または「DISABLE」を入力します
ScheduledDateString

申請予定日(YYYYMMDDhhmm)

  • 「DoLinkage」に「DISABLE」を設定する場合に入力が必要です
  • 時間部分(hhmm)は、「0000」に設定してください

レスポンス

フィールドタイプ意味
ScheduledDateString

申請予定日(YYYYMMDDhhmm)

  • HTTPリクエストボディで「DoLinkage」に「ENABLE」を設定した場合のみ取得できます

エラーコード

ErrorTypeErrorMessage説明備考
ParameterErrorThere are invalid parameters.

以下のパラメータの形式が不正です

  • DomainServiceCode
  • DomainName
  • NameServerList
  • DoLinkage
  • ScheduledDate
 
Duplicated parameter found.

以下のパラメータの内容が重複しています

  • NameServerList
 
ForbiddenResourceOperate to the specified resource has been forbidden.

以下のいずれかの状態のため、操作できません

  • DNSアウトソースサービスと連携してご契約いただいた場合に、DNSアウトソースサービスのネームサーバを一度も申請または申請予約していない状態で、DNSアウトソースサービス以外のネームサーバの申請を予約した
  • DNSアウトソースサービスと連携しない場合、またはDNSアウトソースサービス利用開始日後に「DoLinkage」を「ENABLED」に設定して申請を予約した
  • 既にネームサーバの申請が予約されている
  • ネームサーバを1台も設定していない
  • DNSSEC の設定状態が ENABLED かつサブドメインの DNSSEC の設定状態が ON または OFF になっている

 

ResourceNotExist

Resource is not found.

以下のリソースが存在しません

  • 契約情報
  • 契約情報に紐付くドメイン名
 
UpperLimitErrorAn upper limit value exists.13台を超えるネームサーバは申請を予約できません 
LowerLimitErrorA lower limit value exists.契約ドメインが「.org」、「.info」の場合は、2台以上のネームサーバを申請する必要があります 
ResourceNotRegisteredHost information not registered.

契約ドメインに属するネームサーバを申請を予約した場合は、申請を予約したネームサーバのホスト情報が登録されていません

 

制限

  • ドメイン管理サービス契約外のドメインは操作できません。
  • 既にネームサーバの申請を予約済みの場合は、「ネームサーバの設定予約を取り消す」を実行してから本APIを呼び出してください。
  • 申請可能なネームサーバ数は、合わせて最大13台です。
  • 契約ドメインが「.org」、「.info」の場合は、2台以上のネームサーバを申請する必要があります。
  • 契約ドメインに属するネームサーバを申請する場合は、申請するネームサーバのホスト情報を事前に登録してください。
  • 契約ドメインに属さないネームサーバを申請する場合は、申請するネームサーバのAレコードが名前解決できることを事前に確認してください。
  • DNSアウトソースサービスと連携してご契約いただいた場合、DNSアウトソースサービス以外のネームサーバを申請するには、一度、DNSアウトソースサービスのネームサーバを申請または申請予約してください。
  • 以下のいずれかの場合は、「DoLinkage」を「DISABLE」に設定してください。
    • DNSアウトソースサービスと連携しない
    • DNSアウトソースサービスと連携していて、既にDNSアウトソースサービスの利用開始日を過ぎている場合
  • HTTPリクエストボディの「ScheduledDate」は、翌日から7日後の範囲で設定してください。また、時間部分(hhmm)は、必ず「0000」に設定してください。

サンプル

リクエスト
PUT /(DomainServiceCode)/(DomainName)/name_servers/reservation.json HTTP/1.1
Host: domain.api.iij.jp
Content-Type: application/json
Date: Mon, 20 Jan 2014 12:34:56 GMT
x-iijapi-Expire: (Expire)
x-iijapi-SignatureMethod: (SignatureMethod)
x-iijapi-SignatureVersion: (SignatureVersion)
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko
Authorization: IIJAPI (AccessKeyId):(Signature)
 
{
     "NameServerList" :[ 
         "ns1.example.com",
         "ns2.example.com"
     ],
     "DoLinkage" : "DISABLE",
     "ScheduledDate" : "201401230000"
}
レスポンスボディ
JSON
{
     "RequestId" : "xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx-xxxxxxxx"
}