ワイルドカードレコードを設定する際の注意事項

ワイルドカードレコードは、以下のレコードに限り利用できます。

  • Aレコード
  • AAAAレコード
  • MXレコード
  • CNAMEレコード
  • TXTレコード
  • CAAレコード
  • 以下の例のように、ワイルドカードレコードの設定によっては、意図しない名前解決結果を引き起こすことがあります。

    設定例1:

    MXレコードにワイルドカードを設定している状態で、「info.example.jp」でWebサイトを立ち上げるために、Aレコードを追加した。

    *    IN MX 10 mx.example.jp.
    info IN A  192.0.2.1

    今まで「 mx.example.jp」に届いていた「info.example.jp」宛のメールが届かなくなります。

    設定例2:

    Aレコードにワイルドカードを設定している状態で、「www.example.jp」にIPv6アドレスを付けるために、AAAAレコードを追加した。

    *	IN A 192.0.2.0
    www	IN AAAA 2001:DB8::1

    今までアクセスできていたIPv4で「www.example.jp」にアクセスできなくなります。