DNSレコードを編集する

既存のDNSレコードを編集する手順を説明します。

1.「DNSレコードの編集」ページで、対象となるレコードの「編集」ボタンをクリックします。

2.1列目(左辺)、2列目(TTL)、3列目(レコードタイプ)、4列目(右辺)を入力して、「確定」ボタンをクリックします。

入力内容が確定して、行の背景色がピンクになります。

  • 行の背景色がピンクになった状態では、まだDNSサーバには反映されていません。DNSサーバへの反映の前に、引き続き、同じゾーンのDNSレコードを編集したり、他のゾーンに切り替えてDNSレコードを編集したりできます。
  • 編集したDNSレコードをDNSサーバに反映する方法については、「編集中の内容をDNSサーバに反映する」をご覧ください。