デフォルトTTL値の設定を行う

ここでは、DNSレコードのTTL値を設定する手順を説明します。

1.IIJサービスオンラインのURLにアクセスします。

IIJサービスオンラインのログインページが表示されます。

2.「マスターID」及び「マスターパスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
  • マスターID及びマスターパスワードは、『IIJインターネットサービス登録完了のお知らせ』に記載されています。

IIJサービスオンラインの「HOME」ページが表示されます。

3.「設定と管理」>「サービスの設定と管理」>「DNSアウトソース」を選択します。

「DNSアウトソースサービス」ページが表示されます。

4.デフォルトTTL値を設定するサービスコードを選択します。

選択したサービスコードの「サービストップ」ページが表示されます。

5.「DNSレコードの編集」を選択します。

「DNSレコードの編集」ページが表示されます。

6.デフォルトTTLの「編集」ボタンをクリックします。

7.「5分」、「10分」、「1時間」、「8時間」、または「12時間」のいずれかをリストから選択して、「確定」ボタンをクリックします。

以上で、デフォルトTTL値の設定が確定し、DNSサーバへ反映されました。

  • 編集したデフォルトTTL値は、DNSサーバへの反映後、数分してから有効になります。
  • デフォルトTTLを変更すると、同じTTL値を持つ他のDNSレコードのTTL値も同時に変更されます。