DNSサーバを切り替える

ここでは、DNSサーバを切り替える手順を説明します。

1.IIJサービスオンラインのURLにアクセスします。

IIJサービスオンラインのログインページが表示されます。

2.「マスターID」及び「マスターパスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
  • マスターID及びマスターパスワードは、『IIJインターネットサービス登録完了のお知らせ』に記載されています。

IIJサービスオンラインの「HOME」ページが表示されます。

3.「設定と管理」>「サービスの設定と管理」を選択し、利用中のドメイン管理サービスに合わせて、「属性地域型ドメイン管理」、「汎用JP型ドメイン管理」または「gTLD型ドメイン管理」を選択します。

ここでは、「gTLD型ドメイン管理」を選択する場合を例に説明します。

「属性地域型ドメイン管理サービス」、「汎用JP型ドメイン管理サービス」または「gTLD型ドメイン管理サービス」ページが表示されます。

4.DNSサーバを切り替えるサービスコードを選択します。

選択したサービスコードの「サービストップ」ページが表示されます。

5.「ネームサーバ設定」を選択します。

「ネームサーバ設定」ページが表示されます。

6.「設定」ボタンをクリックします。

「ネームサーバ設定/入力画面」ページが表示されます。

7.「ネームサーバ」に、DNSサーバを入力します。
  • DNSアウトソースサービスを利用中の場合は、以下のネームサーバのみ設定できます。なお、このネームサーバを設定した後は、任意のネームサーバに変更できます。
    • dns-b.iij.ad.jp
    • dns-c.iij.ad.jp

8.ネームサーバ設定変更日を設定します。
  • ネームサーバ設定変更日とは、DNSサーバをJPRSなどのレジストリのデータベースに登録する日のことです。

9.「確認」ボタンをクリックします。

「ネームサーバ設定/設定内容確認」ページが表示されます。

10.「設定」ボタンをクリックします。

以上で、DNSサーバの切り替えが完了しました。