システム履歴一覧を表示する

ここでは、DNSアウトソースサービスのシステム履歴を確認する手順を説明します。

1.IIJサービスオンラインのURLにアクセスします。

IIJサービスオンラインのログインページが表示されます。

2.「マスターID」及び「マスターパスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
  • マスターID及びマスターパスワードは、『IIJインターネットサービス登録完了のお知らせ』に記載されています。

IIJサービスオンラインの「HOME」ページが表示されます。

3.「設定と管理」>「サービスの設定と管理」>「DNSアウトソース」を選択します。

「DNSアウトソースサービス」ページが表示されます。

4.システム履歴一覧を表示するサービスコードを選択します。

選択したサービスコードの「サービストップ」ページが表示されます。

5.「システム履歴」を選択します。

「システム履歴」ページが表示されます。

「システム履歴」ページの中程にゾーン一覧が表示され、下部に選択中のゾーンのシステム履歴が表示されます。

  • 過去90日間に操作されたDNSレコードのうち、最新の50件が表示されます。
  • 操作分類ごとに履歴をフィルタリングできます。
項目内容
日時イベントを検知した日時がYYYY/MM/DD HH:MM:SSで表示されます
アカウント

操作を行ったSAコードが表示されます

監視結果による自動反映の場合は、監視システムと表示されます

操作操作した内容が表示されます
対象操作した対象が表示されます
操作状況

操作結果が表示されます

処理中:操作がまだ完了していません

正常終了:操作が正常に終了しました

異常終了:操作が完了せずに終了しました

※入力エラーも異常終了として記録されます

以上で、システム履歴の表示が完了しました。