DNSアウトソースサービスから契約を移行する

DNSアウトソースサービスからの移行
【注意】

  1. 移行元と同じゾーン名のマネージドDNSサービスを契約する
    マネージドDNSサービスの契約手続きをします。詳しくは、 お申し込み・各種手続き」をご覧ください。
  2. DNSレコードを移行元から移行先へコピーする
    コピーには、設定コピーツールをご利用ください。詳しくは、「設定コピーツールの操作方法」をご覧ください
    • 設定コピーツールを使わず、お客様の手作業でDNSレコードをコピーした場合、追加費用がかかる場合がございます。移行期間の費用については弊社営業担当までご相談ください。

  3. ネームサーバを登録する
    【参考】

    対象ゾーンで「IIJドメイン管理サービス」をご契約の場合、もしくはIIJの各種回線サービスをご契約の場合は、設定コピーツールにてコピーに成功した後、表示されるダイアログ上の「ネームサーバ申請へ」からIIJドメイン管理サービス用のネームサーバの変更申請画面へ移動できます。移動した後の操作方法については、「ネームサーバ申請」をご覧ください。

    【注意】

    • サブアロケーションアドレスの逆引きゾーンの場合、「ネームサーバ申請」での申請直後ではなく、移行元の契約解約時にネームサーバが切り替わります。

  4. 移行元の契約を解約する
    解約につきましては弊社担当営業までご相談ください。