DNSレコードを移行元から移行先へコピーする

マネージドDNSサービスのご契約後に、移行元のDNSアウトソースサービス(以下DO)からDNSレコードの内容をコピーします。
レコードのコピーには「設定コピーツール」をご利用ください。

【参考】

サイトフェイルオーバーオプションからDNSトラフィックマネージメントサービスへの設定コピーにつきましては、「DNSアウトソースサービス サイトフェイルオーバーオプションから移行する」をご覧ください。

  • 運用管理担当者でIIJ サービスオンラインにログイン後、「設定と管理 > マニュアル・ダウンロード > IIJ DNSプラットフォームサービス」からアクセスできます。
  •  設定コピーツールに表示されている候補一覧からゾーン名を選択し、「コピー実行」をクリックします。


【参考】

設定コピーツールの詳細については「設定コピーツールの操作方法」をご覧ください。

  • コピーが成功しますと、DPF側にレコードがコピーされます。

    • 移行元レコードの例

    • 移行先レコードの例

以上でレコードコピーは完了となります。

【参考】

設定コピーツールにてコピーに成功した後に、ダイアログが表示されます。ダイアログ上の「ネームサーバ申請へ」からネームサーバ申請画面に移動できます。

対象ゾーンで弊社の「ドメイン管理サービス」をご契約、またはIIJの各種回線サービスをご契約の場合は、ネームサーバ申請をご利用いただけます。