5:ローカルプリンタとVPN接続を同時に利用する

VPN接続をすると、ローカルプリンタに接続できなくなる現象が発生することがあります。この現象は、支社などで同じネットワークアドレスやIPアドレスを利用していて、NAT変換でMobilityサーバと通信している場合に、Mobilityサーバから支社にあるプリンタへの経路を認識できなくなるために起こります(下図)。このような場合は、ローカル接続を条件にポリシールールを設定してプリンタへ通信できるようにします。ここでは、その設定方法を記載します。

1.Mobilityコンソールにポリシー管理者以上の権限でログオンします。

「Mobilityコンソール」画面が表示されます。

2.メニューの「ポリシー」から「ポリシー管理」を選択します。

「ポリシー管理」画面が表示されます。

3.「ルール」タブを開き、「新規」をクリックします。

「ルールの追加」画面が表示されます。

4.「名称の入力」に任意の名称(ここでは「Local Printer Connection in Each Store」)を入力し、「OK」をクリックします。

「ポリシー管理:ルールの編集」画面が表示されます。

5.「アクション」タブを開き、「ネットワークインターフェイス」の「ローカルネットワークのオン/オフの設定」にチェックをし、「ポリシールールの定義」の「オン/オフ」をクリックします。

「ローカルネットワークの編集」画面が表示されます。

6.「ローカルネットワークの設定」のプルダウンメニューから「オン」を選択し、「OK」をクリックします。

「ポリシー管理:ルールの編集」画面が表示されます。

7.画面下部の「ポリシールールの定義」が以下のように表示されていることを確認し、「保存」をクリックして設定を保存します。

「ポリシー管理」画面が表示されます。

8.作成したルール名が一覧に表示されていることを確認します。