2:Mobilityクライアントをアップデートする

【注意】

以下は、ソフトウェアの展開の対象となったWindows端末で実施する作業の手順です。

1.「展開の詳細」画面の「インストールオプション」で「ユーザーがインストールを延期できる」を選択した場合、ソフトウェア配布が実行されると、端末側に以下のポップアップが表示されます。インストールをすぐに実行する場合は「はい」を、延期する場合は「いいえ」をクリックします。

2.手順1で「はい」を実行した場合、または「いいえ」を選択して延期時間が最大時間に達した場合に、以下のポップアップが表示されます。任意で「はい」または「いいえ」を選択します。

3.再起動を実施するとソフトウェアの展開が完了し、利用可能な状態になります。