接続状況レポートを生成し、エクスポートする

1.Mobilityコンソールにデバイス管理者以上の権限でログオンします。

「Mobilityコンソール」画面が表示されます。

2.メニューの 「分析」 から 「レポートの生成」を選択します。


「レポートの生成」画面が表示されます。

3.「接続状況」をクリックします。


「Mobility分析-接続状況」画面が表示されます。

4.デバイスフィルタを指定します。「デバイス」のプルダウンメニューから「デバイスグループ」を選択し、「<選択されていません - クリックして編集してください>」をクリックします。


「分析-レポートの生成-フィルタの編集」画面が表示されます。

5.レポート対象とするデバイスグループ(ここでは「FXMSupport」)にチェックをし、「OK」をクリックします。

「Mobility分析-接続状況」画面に戻ります。

6.期間フィルタを指定します。「期間」のプルダウンメニューから任意の期間(ここでは「最近7日間」)を選択し、「生成」をクリックします。

7.レポートクエリをcsv出力するために、「エクスポート」をクリックします。

8.エクスポートデータが「(YYYY-MM-DD HH-MM-SS).csv」というファイル名でダウンロードされます。ファイルを直接エクセルで開くと文字化けが発生するため、以下の手順を実施します。

①ダウンロードしたcsvファイルを右クリックし、「プログラムから開く > メモ帳」をクリックします。正しく表示されている場合は、そのままメニューの「ファイル」から「上書き保存」をクリックします。文字化けをしていない場合は以下のように表示されます。

②文字化けをしている場合には、メニューの「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリックし、「文字コード」のプルダウンメニューから「UTF-8」を選択し、「保存」をクリックします。

9. 手順8で編集したcsvファイルをExcelで開きます。文字化けが解消し、正しく表示されていることを確認します。