5:ユーザー別のネットワーク使用率

指定した期間にユーザによって生成されたネットワークトラフィック量を、経時的に表示します。レポートの表示例は、以下のとおりです。

レポートのフィルタの詳細は、以下のとおりです。

フィルタ説明
ユーザーひとつまたは複数のユーザ、またはユーザグループを対象にします
サーバー特定のMobilityサーバを対象にします
オペレーティングシステム特定のバージョン及びサービスパックのオペレーティングシステムを対象にします
NICグループ ※1特定のNICグループを対象にします
アプリケーション特定のアプリケーションを対象にします。フィルタの設定の有無に関わらず、「システムアプリケーションを除外」のチェックボックスをOFFにするとシステムアプリケーションは除外されます
次の順に並べ替え使用率またはユーザー名を選択します
期間レポートのベースにする期間を、本日、昨日、過去7日間(本日を含む)、過去30日間(本日を含む)、カスタムより選択します。カスタムの場合、最低6時間から指定できます

※1 本サービスでは、NICグループの設定を提供していません。

生成したレポートに実行できる操作の詳細は、「1:アプリケーション別のネットワーク使用率」をご覧ください。

【注意】

  • 1週間以上のアクティビティを表示する場合、このレポートのタイムスタンプは、Analytics Moduleが存在するタイムゾーンで表示されます。
  • ネットワーク使用率の結果は、Mobilityがトラフィックをインターセプトして送信準備をする前に、アプリケーションから報告されたバイト数にもとづきます。このプロセスで行われた圧縮のレベルは、結果には反映されません。