アクティビティログの画面

「アクティビティログ」画面では、閲覧当日の接続イベントの一覧が表示されます。各項目の説明は、以下のとおりです。

レポート機能を利用できないお客様に限りRAWデータを取得できます

取得手順については「アクティビティログを取得し、ログ内容を閲覧する」をご覧ください。

画面項目RAWデータカラム名説明
表示-プルダウンメニューを使用して、表示件数及び表示順を設定します
対象-プルダウンメニューを使用して、表示するMobilityサーバを選択します
日付/時刻

Date / Time

イベントが発生した日付と時刻が表示されます

Mobilityコンソール画面上では日本標準時(JST)、RAWデータではグリニッジ標準時(GMT)で表記されます

イベント

Event

以下のイベントの種別が表示されます

  • 接続(Connect)
    Mobilityクライアントが接続したことを示します
  • 到達可能(Reachable)
    到達不能だったMobilityクライアントが再接続されたことを示します
  • 到達不能(Unreachable)
    Mobilityサーバが接続中のデバイスに到達できなかったことを示します
  • ローミング(Roaming)
    Mobilityクライアントが異なるネットワークに移動したか、ネットワーク接続が変更されたことを示します
  • 切断(Disconnect)
    Mobilityクライアントが切断したことを示します
  • 統計情報(Statistics)
    MobilityサーバがMobilityクライアントの切断時に、セッションの接続統計情報のサマリをログファイルに書き込んだことを示します
-Device ID

デバイスIDが表示されます

RAWデータからのみ取得可能です

デバイス名

Device Name

デバイス名が表示されます
ユーザー名

User Name

ユーザ名が表示されます
POPアドレスPOP Addressネットワーク拠点(データセンター)のアドレスが表示されます
仮想アドレスVirtual Addressデバイスに割り当てられた仮想アドレスが表示されます
接続済みStatus- Time Connected (sec)

VPNが接続されてからの経過時間が表示されます

Mobilityコンソール画面上では「dd日hh:mm:ss」の形式、RAWデータでは秒で表示されます

送信バイト数

Networking- Total Out TCP Bytes
/ Networking- Total Out UDP Bytes

「接続済み」列に表示されている期間で送信されたバイト数が表示されます

Mobilityコンソール画面上ではTCPパケットとUDPパケットの合算値が表示されます

受信バイト数Networking- Total In TCP Bytes
/ Networking- Total In UDP Bytes

「接続済み」列に表示されている期間に受信したバイト数が表示されます

Mobilityコンソール画面上ではTCPパケットとUDPパケットの合算値が表示されます

切断の理由

Status- Terminate Reason

切断した理由が表示されます

RAWデータにはエラーコードのみが表示されるため、詳細確認の際は各ご利用の手引きのトラブルシューティングをご覧ください


【参考】

RAWデータには、後方互換のため残存するカラムや将来の拡張用カラムが多数含まれております。上記に登場しないカラム及びその値はサポートの対象外です。