レポート機能

【注意】

本機能は、2020年6月30日までに申し込まれたお客様のみ利用できます。

過去60日分のログを元に接続状況などのレポートを作成できる機能です。作成したレポートは、Mobilityコンソール上にグラフで表示されます。また、レポートのデータはCSV形式のテキストファイルとしてエクスポートできます。
なお、ネットワーク障害発生時などにログが記録されないことがあるため、ログの完全性は担保されません。

#レポート名表示形式内容CSVファイルの内容
1アプリケーション別のネットワーク使用率折れ線グラフ指定した期間にアプリケーションによって生成されたトラフィック量を、経時的に表示します
  • タイムスタンプ(端数処理済み) (GMT)
  • アプリケーション
  • 説明
  • アプリケーションデータのバイト数
2オペレーティングシステムの詳細一覧各デバイスのOS情報、前回ログオンしたユーザ及び時間などを表示します
  • デバイス名

  • デバイスグループ

  • 前回のユーザー

  • 前回のログオン (GMT)

  • オペレーティングシステム

  • サービスパック

  • バージョン

  • デバイスID

3サーバーステータス折れ線グラフ指定した期間のMobilityサーバのCPU使用率、メモリ使用率、及びクライアント接続数を、経時的に表示します
  • サーバーID

  • サーバー

  • 平均CPU

  • 平均メモリ

  • 平均接続

  • タイムスタンプ(端数処理済み) (GMT)

4デバイス別のネットワーク使用率折れ線グラフ指定した期間にデバイスで生成されたネットワークトラフィック量を、経時的に表示します
  • タイムスタンプ(端数処理済み) (GMT)

  • デバイス名

  • デバイスID

  • クライアントID

  • アプリケーションデータのバイト数

5ユーザー別のネットワーク使用率折れ線グラフ指定した期間にユーザによって生成されたネットワークトラフィック量を、経時的に表示します
  • タイムスタンプ(端数処理済み) (GMT)

  • ユーザー名

  • アプリケーションデータのバイト数

6ライセンス使用数折れ線グラフ指定した期間のデバイスライセンスの使用数と上限数を、経時的に表示します
  • 時刻 (GMT)

  • デバイス 使用中のライセンス

  • デバイス ライセンス

7接続状況グラフ指定した期間のデバイスの到達可能、到達不能及び切断済みの接続状況を、経時的に表示します
  • デバイス名
  • デバイスID
  • ステータス
  • 時刻 (GMT)
  • ユーザー名
  • サーバー 
  • クライアント (ローカル) アドレス
  • 仮想アドレス
【参考】

Mobilityコンソールに表示される情報とCSVファイルの内容は必ずしも一致するものではありません。例えば「接続状況」レポートについては、CSVファイルのみデバイスIDが含まれます。