Mobilityクライアントでログを保存する

ここでは、Windowsを例にMobilityクライアントのログを保存する手順を記載します。

1.「スタート」メニューから「NetMotion」のフォルダを開き、「Mobilityクライアント」をクリックします。

「NetMotion Mobilityクライアント」画面が表示されます。

2.「ログ」をクリックします。

「Mobilityのログ」画面が表示されます。

3.「詳細情報」、「イベントログ」、「システム情報(+1分)」、「接続テスト(+1分)」及び「pingホスト」をチェックし、「レポートの作成」をクリックします。

【参考】

ログは、画面下部の「デバッグのログ」をチェックした状態で取得する必要があります。Mobilityクライアントのインストール直後は「デバッグのログ」がチェックされていない状態なので、ログを取得する前にチェックを入れてください。

「レポートをファイルに保存しました」というメッセージ、及びログの保存場所が表示されます。

4.保存場所を開き、ログが保存されていることを確認します。