NAC管理機能

Mobilityクライアントから収集したセキュリティ関連情報を利用して、Mobilityサーバへのクライアントアクセスを制御する機能です。
正常性チェックで定義できるカテゴリは、次の10種類です。

正常性チェックのカテゴリ
内容
1アンチスパイウェアアンチスパイウェアプログラムについて、バージョンなどの条件設定にもとづいてチェックします
2アンチウィルスアンチウィルスプログラムについて、バージョンなどの条件設定にもとづいてチェックします
3外部条件サービスまたはアプリケーションによって提供される値をチェックします
4ファイル指定したファイルの存在の有無をチェックします
5ファイアウォールファイアウォールプログラムについて、実行中か否かなどの条件設定にもとづいてチェックします
6MobilityのバージョンMobilityクライアントのバージョンをチェックします
7オペレーティングシステムOSについて、バージョンなどの条件設定にもとづいてチェックします
8プロセスチェック特定のアプリケーションまたはサービスが実行中か否かをチェックします
9レジストリキー

HKEY_LOCAL_MACHINEレジストリの指定したキーについて、存在の有無などの条件設定にもとづいてチェックします

10Windowsの更新プログラムとパッチ更新プログラムの自動更新及びMobilityクライアントのパッチステータスにもとづいてチェックします
【注意】

macOS、Android及びiOSのデバイスは本機能のサポート対象外です。