バージョンアップに伴う新機能(2020年3月)

2020年3月のバージョンアップに伴い追加された新機能は、以下のとおりです。

ポリシー管理機能

以下の条件が追加されました。

  • 「アクセスポイント」の「アクセスポイントのセキュリティが次の条件を満たす場合」

以下のアクションが変更されました。

  • 「アドレス」アクションにおける宛先ホスト名でのトラフィック制御
レポート機能

以下のレポートが追加されました。詳細については、「レポート機能」をご覧ください。

  • オペレーティングシステムの詳細
  • サーバーステータス
  • デバイス別のネットワーク使用率
  • ユーザー別のネットワーク使用率
  • ライセンス使用数
その他
  • Mobilityコンソール上にユーザを事前追加及び削除できるようになりました。なおこの機能は、AD上のユーザを追加または削除する機能ではありません
  • 「切断を許可」のクライアント設定で、Android端末がサポートされました。
  • 以下のクライアント設定の項目が変更可能になりました。
    - デバイス登録
    - 暗号化タイプ
    - 承認済みデバイス
    - 非アクティブなアプリケーション
    - 非アクティブなリンク
    - 再開時に再認証
    - 再認証の間隔
    - 生体認証