2:macOS端末にインストールする

1.App Storeを開き、「検索」欄に「NetMotion Mobility」と入力し、検索します。「Mobility」という検索結果が表示されるので、「入手」をクリックします。

2.「インストール」をクリックします。

 3.「開く」をクリックします。

「Mobility」のポップアップが表示されます。

4.「構成プロファイルの作成」をクリックします。

「NetMotion Mobility」の設定画面が開きます。

5.「+」をクリックします。

「VPN構成の追加」のポップアップが表示されます。

6.「説明」に「FXM Service VPN」、「サーバー」にMobilityサーバのDNSレコードを入力し、「作成」をクリックします。DNSレコードについては、『デリバリ完了通知書』をご覧ください。

次の画面が表示されます。

7.「許可」をクリックします。

「NetMotion Mobility」の設定画面に戻ります。

8.「サーバー証明書の検証」のチェックが外れていることを確認します。

9.「Mobility」ポップアップのスイッチをONにします。

10.VPN接続が始まり、Mobilityのアイコンの左上がオレンジ色になり、「接続中…」と表示されます。

「Mobilityへのログオン」画面が表示されます。

11.NetMotionの利用者として登録したユーザ名、パスワード、ドメインを各欄に入力し、「OK」をクリックします。

「Mobility」ポップアップに戻ります。

12.VPNに接続され、ポップアップのアイコンの左上が緑色になり、「接続済み」と表示されたことを確認します。

【参考】Mobilityクライアントで接続するリージョンを切り替える

macOS端末のMobilityクライアントで接続するリージョンを切り替える場合は、「FXM Service VPN」の「サーバー」を切り替えたいリージョンの接続用DNSレコードに変更してください。DNSレコードは、『デリバリ完了通知書』をご覧ください。