はじめに

GP-APIについて

IIJ GIOホスティングパッケージサービスでは、ホスティングパッケージの契約の追加・解約、および、契約中の仮想サーバなどを、お客様が用意したプログラムから自動的に操作するためのAPI機能を提供しています。

以降、IIJ GIOホスティングパッケージサービスが提供するAPIを「GP-API」と表記します。

GP-APIは、IIJ GIOホスティングパッケージをご契約中のお客様はどなたでもお使いいただくことができます。

本リファレンスマニュアルでは、GP-APIを利用するために必要な技術情報をご説明しています。

GP-APIで操作可能な機能

GP-APIではIIJ GIOホスティングパッケージに関する以下の操作を行うことができます。

詳しくはAPI一覧をご覧ください。

GP-APIでは継続的に機能を拡充して行く予定です。

機能追加は本リファレンスマニュアル、及びIIJサービスオンラインでお知らせいたします。

GP-APIでは操作できない機能

以下の機能はGP-APIから操作することはできません。

IIJサービスオンライン、もしくはお申込書によるお手続きが必要です。

サポート範囲

GP-APIで提供するAPIを呼び出すためのプログラム、および、そのプログラムを稼働させるためのサーバは、お客様にてご用意ください。お客様にご用意いただくプログラムの開発、利用、動作についてのお問い合わせは承ることができません。

以下の事項についてのお問い合わせは、弊社サポートセンターにて承ります。

本マニュアルにはお客様がプログラムを開発する上での参考情報として、サンプルプログラムを掲載しています。このプログラムは現状のまま、無保証にて提供するものです。プログラムが期待通りに動作しなかったことによる不利益は、保証いたしかねます。