仮想サーバの状態遷移

仮想サーバの状態遷移

仮想サーバの状態 API返値 意味
サービス初期化済み Initialized

仮想サーバの追加契約が完了した状態です。

この状態では仮想サーバは停止しています、また、仮想サーバを起動することはできません。

ssh公開鍵の設定が行われると、状態が「停止中」に変化します。

起動中 Running 仮想サーバが起動され、OSが稼働している状態を示します。
停止中 Stopped

仮想サーバが停止していることを示します。

この状態の仮想サーバは起動することが可能です。

起動処理中 Starting

仮想サーバの起動処理を行っています。この状態ではまだOSは稼働していません。

仮想サーバの起動が完了すると、状態が「起動中」に変化します。

停止処理中 Stopping

仮想サーバの停止処理を行っています。この状態では既にOSは停止しています。

仮想サーバの停止が完了すると、状態が「停止中」に変化します。

初期化処理中 Initializing

仮想サーバの初期化を実行しています。

初期化が完了すると、状態が「サービス初期化済み」に変化します。

設定処理中 Configuring

仮想サーバに対して設定処理を実行している事を示します。

この状態では仮想サーバは停止しています、また、仮想サーバを起動することはできません。

設定処理が完了すると、元の状態に復帰します。

クローニング Cloning

クローニングにより仮想サーバを構成しています。

クローニングが完了すると、状態が「サービス初期化済み」あるいは「停止中」に変化します。

クローニング(元) LockForCloning

この仮想サーバをクローン元として、クローニング作業が実行中であることを示します。

クローン元の仮想サーバは、クローニング作業中は停止状態となり、操作できません。

クローニングが完了後、元の状態に復帰します。

起動中のサーバへの設定変更

クローニングについて