サービスコード

サービスコード

IIJ GIO ホスティングパッケージでは、契約、及びそれぞれの仮想サーバやオプションを識別するために「サービスコード」が発行されます。

GP-APIでは、このサービスコードにより、操作対象の仮想サーバやオプションを指定します。

現在利用中のサービスコードの一覧は、IIJ サービスオンラインや、GetServiceCodeList APIで確認することができます。

契約の種類 サービスコードの形式 備考
IIJ GIOホスティングパッケージ 主契約 gp######## (gpに続く8桁の数字)  
仮想サーバ gc######## (gcに続く8桁の数字)  
FW+LBオプション gl######## (glに続く8桁の数字)  
VLANオプション gx######## (gxに続く8桁の数字)  
NAS/Bオプション gnb######## (gnbに続く8桁の数字)  
システム運用管理オプション gom######## (gomに続く8桁の数字) GP-APIでは操作できません
VPN Type-Mオプション gvm######## (gvmに続く8桁の数字) GP-APIでは操作できません
VPN Type-Sオプション gvs######## (gvsに続く8桁の数字) GP-APIでは操作できません

サービスコードの存在しないオプション

以下のオプションには固有のサービスコードが存在しません。

オプション契約の状態は、それぞれのオプションを利用している仮想サーバの情報を取得して下さい。

一つの仮想サーバで同一のオプションを複数利用できる場合があります。APIから操作を行う場合、識別方法に書かれた値で操作対象のオプションを特定して下さい。

オプション オプション品目 識別方法
追加ディスクオプション
  • 100GB・300GB・500GB
  • HS300GB
  • UHS250GB
DescribeVirtualMachine APIで得られるデバイス名
追加グローバルアドレスオプション  

IPv4グローバルアドレス

セキュアメールオプション    
モバイルWebオプション