2.2 仮想サーバとオプションの設定・運用機能

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

IIJサービスオンラインで提供する仮想サーバとオプションの設定・運用機能は、以下のとおりです。

補 足
  • 仮想サーバの停止・再起動が必要な機能については、「停止の有無」列に「○」を記しています。これらの機能についての設定を仮想サーバの稼働中に実行すると、再起動の時間が必要になります。あらかじめ仮想サーバを明示的に停止させてから設定を実行してください。
  • 機能の設定に必要なサーバ構成や管理アカウント情報については、「B:サーバとオプションの構成と仕様」をご覧ください。

システム

操作 内容 停止の有無
システム構成
仮想サーバの一括起動 同一契約内の仮想サーバを一括起動する
仮想サーバの一括停止 同一契約内の仮想サーバを一括停止する
仮想サーバの一括再起動 同一契約内の仮想サーバを一括再起動する
タグ選択 タグでシステム構成表への表示を絞り込む
CSVダウンロード 契約中の仮想サーバとオプションの一覧をCSVファイルでダウンロードする
概要表示 サービスコードやラベルなどを表示する
ネットワーク設定(IPv4)表示 グローバルアドレス(IPv4)や管理プライベートアドレスなどを表示する
ネットワーク設定(IPv6)表示 グローバルアドレス(IPv6)や管理プライベートアドレスなどを表示する
スペック表示 品目や性能などを表示する
ステータス 起動状態をステータス表示する

初期設定

操作 内容 停止の有無
仮想サーバ初期設定
SSH公開鍵のインストール SSH公開鍵を仮想サーバにインストール(authorized_keysを編集)する
rootパスワードの設定 コンソール接続に必要なrootパスワードを仮想サーバに設定する
FW+LBオプション初期設定
customerユーザパスワード設定 FW+LBオプションのLB管理画面のアカウント「customer」のパスワードを設定する
monitoringユーザパスワード設定 FW+LBオプションのLB管理画面のアカウント「monitoring」のパスワードを設定する
LBアクセス許可アドレス設定 FW+LBオプションのLB(ロードバランサ)にアクセスを許可するアドレスを設定する
システム運用管理オプション初期設定
システム運用管理オプションの管理画面のパスワード システム運用管理オプションの管理画面のパスワードを設定する

仮想サーバの構成管理と設定

操作 内容 停止の有無
仮想サーバのクローニング 仮想サーバの内容を他の仮想サーバに複製する
仮想サーバのディスク付け外し 追加ディスクを仮想サーバに取り付ける/取り外す
仮想サーバのVLAN接続 仮想サーバのVLANへの接続の有無を設定する
仮想サーバの初期化

SSH設定(/etc/ssh/sshd_config)を初期化する

iptables設定(/etc/sysconfig/iptables)を初期化する

NIC設定(/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-*)を初期化する

OSを再インストールする

LBの構成管理と設定

操作 内容 停止の有無
LBのルール設定 FW+LBオプションのLBのルールを設定する
SNATの設定 冗長構成のFW+LBオプションでSNATを設定する
LBのバージョンアップ FW+LBオプションのLBのソフトウェアをアップデートする

FWの構成管理と設定

操作 内容 停止の有無
FWのルール設定 FW+LBオプションのFWのルールを設定する
仮想サーバのFW保護 FW+LBオプションのFWへの、仮想サーバの接続の有無を設定する

NASの構成管理と設定

操作 内容 停止の有無
NASのバックアップ設定 NAS/Bオプションの定期バックアップを設定する

タイムライン

操作 内容 停止の有無
タイムライン ご利用中のシステムに関する情報や、その履歴を表示する

コンソール

操作 内容 停止の有無
コンソールへ接続する コンソール経由で仮想サーバにログインして操作する

監視登録

操作 内容 停止の有無
監視の有効と停止の切り替え 仮想サーバとオプションの監視の有無を設定する
仮想サーバの監視登録 仮想サーバの監視登録の内容を編集する
  • ping監視
  • port監視
  • HTTP監視
  • 通知先メールアドレス
FW+LBの監視登録 FW+LBオプションの監視登録の内容を編集する
  • HTTP監視
  • 通知先メールアドレス
VPN Type-Mの監視登録 VPN Type-Mオプションの監視登録の内容を編集する
  • 通知先メールアドレス
VPN Type-Sの監視登録 VPN Type-Sオプションの監視登録の内容を編集する
  • 通知先メールアドレス

システム運用操作

操作 内容 停止の有無
仮想サーバの起動・停止・再起動 仮想サーバを起動・停止・再起動する
NASのバックアップ実行 NAS/Bオプションのデータをバックアップする
NASのリストア実行 バックアップデータでNAS/Bオプションをリストアする
VPN Type-Mの再接続 VPN Type-Mを再接続する
VPN Type-Sの再接続 VPN Type-Sを再接続する

詳細設定

操作 内容 停止の有無
逆引き 仮想サーバとFW+LBオプションのグローバルアドレスに対して逆引きドメイン名を設定する
IPv6 仮想サーバのグローバルアドレス(IPv6)の「有効」または「無効」を設定する
NAS/Bオプションのステータスと統計情報 NAS/Bオプションのステータスと統計情報を表示する
VPN Type-Mオプションの基本情報と統計情報 VPN Type-Mオプションの基本情報と統計情報を表示する
VPN Type-Sオプションの基本情報と統計情報 VPN Type-Sオプションの基本情報と統計情報を表示する

APIの設定と管理

操作 内容 停止の有無
アクセスキー管理 APIを利用する際に必要なアクセスキーを設定する