1.4 その他の初期構成と仕様

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

その他の仮想サーバの初期構成と仕様を示します。

項目名 初期構成/仕様 補足
導入済みパッケージ構成 「rpm -qa」コマンドでご確認ください。
初期稼働サーバ
(CentOS 5系)
syslogd, sshd, crond, sendmail Webプランなどが選択された場合、プラン構成に応じたサーバも稼働状態になります。
初期稼働サーバ
(CentOS 6系)
rsyslogd, sshd, crond, postfix
初期稼働サーバ
(CentOS 7系)
abrt-oops, abrtd, acpid, atd, crond, dbus, gssproxy, irqbalance, libstoragemgmt, lvm2-lvmetad, postfix, rsyslog, serial-getty@hvc0, smartd, sshd systemd-journald, systemd-logind, systemd-udevd tuned 自動起動されるsystemdのサービスです。
NTPサーバ
(CentOS 5系)
設定不要 Xenの機能により、slewモードで時刻を同期しているサーバと定期的に同期されます。
NTPサーバ
(CentOS 6系)
未導入 ソフトウェアの導入、起動、設定を実行してください。
NTPサーバ
(CentOS 7系)
chronyを導入済み 自動起動しません。設定は、RPMのデフォルトのままです。
DNS正引き なし お客様にご準備いただくことになります。IIJ DNSアウトソースサービスなどをご利用ください。
DNS逆引き rev.iijgio.jpゾーンの
逆引きドメイン名
IIJ GIOホスティングパッケージサービスで任意の値に変更可能です。「E:詳細設定」「1.2 逆引き」をご覧ください。
稼働監視 停止状態 標準監視として、ping監視、TCPポート監視、及びHTTP監視が提供されます。「システム運用メニュー」→「監視の停止」で監視設定を有効化してください。また、「D:システム運用」「3. 監視」をご覧ください。
補 足
  • CentOS 5系は、2017年3月30日に新規契約の受注を終了いたしました。
  • 以下のプランにつきましては、2017年3月30日に新規契約の受注を終了いたしました。
    • Webプラン
    • ロードバランシングWebプラン
    • モバイルWebプラン
    • LAMP Webプラン
    • セキュアメールプラン
    • Web&セキュアメールプラン