12. VLANオプションの構成と仕様

対応パッケージ
すべてのプランに追加可能

VLANオプションでは、標準で付属するeth0(インターネット側)、eth1(プライベート側/NAS/Bオプションなどの提供用)インタフェースに加え、eth2接続用LANを追加できます。契約内の仮想サーバで独自のネットワークを構築する場合などに利用できます。

また、VLANオプションは、VPN Type-Mオプション、及びVPN Type-Sオプションで通信可能なネットワークとして使用されます。


VLANオプションの概要を以下に示します。

項目 概要
インタフェース名 eth2
追加個数 1個まで(契約内のすべての仮想サーバで共有)
申込方法 随時
注意事項

設定、及び設定解除の際に再起動が必要です。

以下のアドレスブロックはシステムで予約されているため、設定アドレスで使用できません。

GP品目がGP-1の場合

 10.160.0.0/16〜10.165.0.0/16

GP品目がGP-2の場合

 10.166.0.0/16〜10.196.0.0/17

GP品目がGP-3の場合

 10.197.0.0/16

※本内容は2014年11月18日現在の情報です。今後、変更や追加となる場合がございます。