13.2 監視対象と監視項目

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

システム運用管理オプションの監視対象と監視項目を、以下に示します。

監視対象

同一契約内のすべての仮想サーバとFW+LBオプションの、以下に示したアドレスが監視対象です。

契約 監視対象アドレス
仮想サーバ

グローバルアドレス(IPv4/IPv6)

管理プライベートアドレス(IPv4)

追加グローバルアドレス(IPv4/IPv6)

FW+LBオプション

グローバルアドレス(IPv4/IPv6)

追加グローバルアドレス(IPv4/IPv6)

注 意

外部の仮想サーバとVLANオプション(eth2)は監視できません。

監視項目

監視には、外部からアクセスしてその結果を元に判定する「外部監視」と、SSHでログインしてより詳細な情報を取得して判定する「内部監視」の2タイプがあります。外部監視の対象は、仮想サーバとFW+LBオプションです。内部監視の対象は、仮想サーバのみです。

監視は、ポイントを使用して設定します。


以下に、外部監視と内部監視の監視項目を示します。

外部監視の監視項目(対象:仮想サーバとFW+LBオプション)
監視モジュール名 ポイント数 IPv6監視 詳細説明
PING 1 PINGを監視します。接続監視が可能です。
F_PING 0

PINGを監視します。F_PINGは無料版です。接続監視が可能です。無料版での機能制限は以下のとおりです。

  • 監視名称の変更不可
  • パケット数の設定不可
  • 上位監視との連携、同一IPに対する監視の連携設定不可
EZURL 1 URLを監視します。キーワード、コンテントレングスなどでの監視が可能です。
URL階層 1 URLを監視します。階層的な監視が可能です。
DNS 1 DNSを監視します。HOST名が引けるかどうかの監視が可能です。
FTP 1 FTP Portを監視します。接続監視が可能です。
POP 1 POP Portを監視します。接続監視が可能です。
SMTP 1 SMTP Portを監視します。接続監視が可能です。
NTP 1 NTP Portを監視します。接続監視が可能です。
指定Port 1 指定Portを監視します。任意のポートを指定した監視が可能です。
Oracle 1 Oracle(DB)を監視します。データベースに接続できるかどうかの監視が可能です。
MySQL 1 MySQL(DB)を監視します。データベースに接続できるかどうかの監視が可能です。
Postgres 1 Postgres(DB)を監視します。データベースに接続できるかどうかの監視が可能です。
RADIUS 1 RADIUSを監視します。認証ができるかどうかの監視が可能です。
IMAP 1 IMAPを監視します。接続監視が可能です。
LDAP 1 LDAPを監視します。検索結果に対しての監視が可能です。
LINKUP 1 SNMPを使用し、ポートのリンクアップ状態を監視します。前回の取得状態と異なる場合に障害として検知されます。
SNMP 1 SNMP(OID)を監視します。OIDを指定した監視が可能です。
F_SNMP 0

SNMP(OID)を監視します。F_SNMPは無料版です。OIDを指定した監視が可能です。無料版での機能制限は以下のとおりです。

  • アクション設定不可でグラフ閲覧のみ可能
  • グラフ名を除く監視名称の変更不可
  • 5分以下の監視間隔に設定不可
  • OIDの指定は以下を除く4つまで可能

    1.3.6.1.4.1.2021.2配下

    1.3.6.1.4.1.2021.8配下

    1.3.6.1.4.1.2021.9配下

    1.3.6.1.4.1.2021.15配下

内部監視の監視項目(対象:仮想サーバ)
監視モジュール名 ポイント数 IPv6監視 詳細説明
内部Port 1 内部Portを監視します。機器にログインし、指定したポート以外が空いていないかを監視します。
プロセス 1 プロセスを監視します。機器にログインし、指定したプロセスが存在するかどうかの監視が可能です。
ログインユーザ 1 ログインユーザを監視します。機器にログインし、指定したユーザ以外にログインしていないかどうかの監視が可能です。
ロードアベレージ 1 ロードアベレージを監視します。機器にログインし、指定された数値で監視します。
CPU 1 CPU使用率を監視します。system/userのCPU使用率の監視が可能です。
ディスク 1 ディスク使用率を監視します。機器にログインし、マウントポイントごとでの指定された数値で監視します。
トラフィック 1 トラフィックを監視します。機器にログインし、指定された数値で監視します。
HostsAllow 1 HostsAllowを監視します。機器にログインし、指定された値とHostsAllowとの差異があるかどうかを監視します。
Logサイズ 1 LOGファイルの増加を監視します。機器にログインし、指定ファイルのローテーション状況、増加状況などの監視が可能です。
Rootkit 1 Rootkitを監視します。機器にログインし、一般的なRootkitが仕込まれていないかどうかの監視が可能です。
放置ファイル 1 放置ファイルを監視します。機器にログインし、指定ディレクトリ配下に存在するファイルのサイズ、経過日数などの監視が可能です。
メモリ 1 メモリ使用率を監視します。機器にログインし、メモリ使用率の監視が可能です。
Inode 1 inodeを監視します。機器にログインし、inode使用率の監視が可能です。
コンテンツ改竄 1 コンテンツ改竄を監視します。機器にログインし、指定ディレクトリ配下のファイルが改竄されていないかをチェックします。
Logキーワード 1 ログ内のキーワードを監視します。機器にログインし、指定されたログ内に設定されたキーワードの発生を監視します。
ログ詳細 1 ログを監視します。正規表現キーワードを用いた詳細な監視が可能です。
カスタマイズ 1 カスタマイズ監視をします。機器にログインし、指定されたコマンドを実行した返り値での監視が可能です。
チャット 1 チャット形式での監視を実行します。機器にログインし、指定されたコマンドの返り値での監視を実行します。