5. セキュアメールの構成と仕様

対応パッケージ
セキュアメール
Web&セキュアメール

セキュアメールオプションの概要、標準構成と仕様、及びスパム・ウイルスの疑いがあるメールを検出した場合の動作について、以下に示します。

セキュアメールオプションの概要

セキュアメールオプションは、アンチスパム・アンチウイルス用の弊社検査サーバをお客様の仮想サーバのメールサーバに連携します。これにより、スパム・ウイルスの疑いがある受信メールを分別します。メール送信時はウイルスチェックを実行し、ウイルスが感染している場合でも送信先に被害が及ぶことを防止します(※1)。

セキュアメール機能は、メールクライアントの送受信設定には影響しません。ユーザは、従来の設定のままで使用できます。

セキュアメール機能

セキュアメールオプションのお申し込みとともに検査用サーバへのアクセスが可能となります。メールサーバで検査用サーバへの接続設定をすることにより、フィルタリングが始まります。

なお、検査用サーバとメールサーバはMILTER規格(※2)で接続されます。MILTER規格に準拠しているメールサーバは、一部を除いて接続可能です。

補 足
  • セキュアメールプラン、及びWeb&セキュアメールプランでは、標準のメールサーバにpostfixを採用しています。設定方法については、「E:詳細設定」「1.6 メールの管理・運用」をご覧ください。
  • セキュアメールプラン、及びWeb&セキュアメールプランは、2017年3月30日に新規契約の受注を終了いたしました。

※1 100%の完全性を保証するものではありません。

※2 MILTER規格については、http://www.postfix.org/MILTER_README.htmlをご覧ください。


セキュアメールオプションの概要を示します。

項目 概要
追加個数 仮想サーバ1台に対して1件
申込方法 随時
最低利用期間 1ヶ月
使用エンジン カスペルスキー社エンジン
注意事項

設定作業はお客様に実行していただくことになります。

迷惑メールフィルタやフィルタの個別設定はできません。

迷惑メールの誤判定については、ご利用の手引き「ウイルス及び迷惑メールの誤判定窓口(セキュアメールオプション)」をご覧ください。

セキュアメールオプションの標準構成・仕様

項目 概要
SMTP MILTER設定 アンチスパム(受信用)並びにアンチウイルス(受信用)
antivirus-inbound.pri.iijgio.jp:10025
アンチウイルス(送信用)
antivirus-outbound.pri.iijgio.jp:10025
注意事項 設定作業はお客様に実行していただくことになります。

スパム・ウイルスの疑いがあるメールを検出した場合の動作

項目 概要
スパム(受信) メールの件名に[MEIWAKU]を付与して受信します。
ウイルス(受信) ウイルスを駆除した場合、添付ファイルにウイルスを駆除したというメッセージを添付して受信します。
ウイルス(送信) 送信が拒否されたことが通知されます。
補 足

スパム・ウイルスメールを検出した場合の動作は弊社検査サーバで設定されているため、お客様は設定を変更できません。

ホワイトリスト機能、ブラックリスト機能はありません。