6. FW+LBオプションの構成と仕様

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

FW+LBオプションは、FW(ファイアウォール)とLB(ロードバランサ、負荷分散装置)の機能をセットで提供するオプションです。

FWを利用すると、インターネットからの仮想サーバへのアクセスを適切に制御し、意図しないアクセスを遮断することでセキュリティを保ちます。

また、LBを利用すると、リクエストを受信した後に複数のバックエンドサーバに分散しつつ、転送することが可能になります。

FW+LBオプション

FW+LBオプションを利用するには、仮想サーバの運用・管理以外に、FW+LBオプションへの仮想サーバの登録、分散構成の設定、アクセス制御の設定など、FW+LBオプションの運用・管理が必要です。

なお、FW+LBオプション、またはFW+LBオプションを含むプランを契約された場合、初期状態で仮想サーバがインターネットに接続された状態で提供されます。必要に応じて、FWが有効になるように設定を変更してください。

注 意

FWを通過してセッションが確立された場合、FWの設定に関わらず、そのセッションはIN/OUT双方向に通信が可能になります。

補 足

以下のプランにつきましては、2017年3月30日に新規契約の受注を終了いたしました。

  • Webプラン
  • ロードバランシングWebプラン
  • モバイルWebプラン
  • LAMP Webプラン
  • セキュアメールプラン
  • Web&セキュアメールプラン

以下のリンク先に、標準構成と仕様、及び初期構成を示します。