4.1 LBのルール設定

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

LB(ロードバランサ)は、80や443などのポートに来たリクエストをLBに登録したサーバ群に振り分けることで、サーバ1台では性能が不足する負荷を分散する機能です。

LBオプションをご利用いただくためには、LBルールとして、次の2つの項目を設定する必要があります。

ページ内項目名 内容
仮想サービスの設定 サービスを受け付けるプロトコル、及び外部公開ポート番号の設定を、サーバ群(プール)と関連付けます
通信先ノードの指定 仮想サーバ上でサービスを提供するサーバ群の、仮想サーバのアドレスとポート番号をプールとして登録します

LBルールを追加・編集・削除する方法について、以下のリンク先の説明をご覧ください。