4.2 SNATの設定

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

追加グローバルアドレスを設定し、SNATを設定すると、仮想サーバからFW+LBオプションを通じてインターネットへアクセスするときに、任意のグローバルアドレスを利用して送信元アドレスを置き換えることができます。


また、SNATは冗長構成のFW+LBオプションをご利用の場合に設定できます。

SNATを設定しない場合は、FW+LBオプションの実アドレスに基づいてIPマスカレードされます。


SNAT設定を追加・削除する方法について、以下のリンク先の説明をご覧ください。