5.2.2 仮想サーバをFWの保護から外す

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

仮想サーバをFWの保護から外す方法を説明します。

注 意

以下の操作を実行すると、仮想サーバが再起動します。

1.「設定・構築」メニューをマウスカーソルでポイントして表示されるローカルナビゲーションで、「仮想サーバのFW保護」をクリックします。
仮想サーバのFW保護

仮想サーバのFW保護を設定するページが表示されます。

2.仮想サーバを保護しているFWのラジオボタンを選択し、「仮想サーバを保護から外す」ボタンをクリックします。
仮想サーバを保護から外すボタン

「仮想サーバをFWの保護から解除」画面が表示されます。

3.FW保護から外す仮想サーバのチェックボックスにチェックを入れ、「仮想サーバを停止してFW保護を解除する」ボタンをクリックします。
対象の仮想サーバをFWで保護から外す画面

「処理の受付状況」画面が表示されます。

4.「OK」ボタンをクリックします。
処理の受付状況画面

仮想サーバが再起動します。起動後、FWの保護から外れます。