2.1 コンソールによる仮想サーバへのログイン方法

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

コンソールを使用して仮想サーバへログインする方法を説明します。

1.「システム運用」メニューをマウスカーソルでポイントして表示されるローカルナビゲーションで、「コンソールへ接続する」をクリックします。
コンソールへ接続する

「仮想サーバのコンソール接続」ページが表示されます。

2.ログインする仮想サーバの「コンソール」列の「接続」ボタンをクリックします。
接続ボタン

ログインIDを入力する状態でコンソール画面が表示されます。

3.ログインIDとして「root」と入力し、キーボードの【Enter】キーを押します。
root入力

rootパスワードを入力する状態になります。

4.「2.1.3 rootパスワードの設定」で設定したrootパスワードを入力し、キーボードの【Enter】キーを押します。
rootパスワードの入力

ログインが完了すると、コンソールの操作が可能な状態になります。

コンソールの操作方法については、「2.2 コンソールの操作方法」をご覧ください。

注 意

入力が全くない状態で1時間経過した場合、コンソールから切断されます。