2.2 コンソールの操作方法

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

コンソールは、キーボードによる入力以外に、画面の左上に表示されるアイコンなどをクリックすることによって、以下に示す操作ができます。

コピー

Internet Explorerの場合
1.コピーする文字列をコンソール画面上でドラッグして選択します。
2.文字列を選択した状態で、画面左上のCopyアイコンをクリックします。
Copyアイコン

メッセージが表示されます。

3.「アクセスを許可する」ボタンをクリックします。
アクセスを許可するボタン

選択した文字列がクリップボードにコピーされます。

Firefoxの場合
1.コピーする文字列をコンソール画面上でドラッグして選択します。
2.文字列を選択した状態でFirefoxのメニューバーを表示し、「編集」>「コピー」を選択します。
編集>コピー

選択した文字列がクリップボードにコピーされます。

補 足
  • Firefoxの場合、コンソール画面左上のCopyアイコンをクリックしてもコピーできません。エラー表示が出ますので、「OK」ボタンをクリックしてください。

ペースト

Internet Explorerの場合
1.ペーストする文字列をコピーします。
2.画面左上のPasteアイコンをクリックします。
Pasteアイコン

メッセージが表示されます。

3.メッセージに表示されたペーストする文字列に間違いがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン

コンソール画面に文字列がペーストされます。

Firefoxの場合
1.ペーストする文字列をコピーします。
2.画面左上のペースト(Paste)アイコンをクリックします。
Pasteアイコン

ダイアログが表示されます。

3.テキストボックスに文字列をペーストして「OK」ボタンをクリックします。
OKボタン

コンソール画面に文字列がペーストされます。

コントロールキー

1.入力するコントロールキーをプルダウンメニューから選択します。
コントロールキー

コントロールキーがコンソール画面に入力されます。

切断

1.画面上部の「切断」をクリックします。
切断

仮想サーバとの接続が切断され、コンソール画面が消えます。Webブラウザには「コンソールから切断されました。」と表示されます。