3.1 監視の有効と停止の切り替え

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

仮想サーバとオプションの監視について、有効と停止を切り替えます。

監視を有効にする

1.「システム運用」メニューをマウスカーソルでポイントして表示されるローカルナビゲーションで、「監視の停止」をクリックします。
監視の停止

「監視の停止」ページが表示されます。

以下のどちらかの操作をします。

「監視を有効にする」ボタンで監視を有効にする
補 足

複数の仮想サーバとオプションを選択できます。

1.監視を有効にする仮想サーバ、またはオプションのチェックボックスにチェックを入れ、「監視を有効にする」ボタンをクリックする。
監視を有効にするボタン

「監視を有効にする」画面が表示されます。

2.「監視を有効にする」ボタンをクリックする。
監視を有効にする
補 足

複数の仮想サーバとオプションを選択して「監視を有効にする」ボタンをクリックした場合、「有効状態」に「停止」と表示されていた仮想サーバとオプションの監視が有効になります。「有効状態」に「有効」と表示されている仮想サーバとオプションは、画面に表示されません。

「処理の受付状況」画面が表示されます。

3.「OK」ボタンをクリックします。
処理の受付状況

監視が有効になり、「有効状態」に「有効」と表示されます。

「変更」ボタンで監視を有効にする
1.「有効状態」に「停止」と表示されている仮想サーバ、またはオプションの「変更」ボタンをクリックする。
変更ボタン

「監視を有効にする」画面が表示されます。

2.「監視を有効にする」ボタンをクリックする。
変更ボタン

「処理の受付状況」画面が表示されます。

3.「OK」ボタンをクリックします。
処理の受付状況

監視が有効になり、「有効状態」に「有効」と表示されます。

監視を停止する

1.「システム運用」メニューをマウスカーソルでポイントして表示されるローカルナビゲーションで、「監視の停止」をクリックします。
監視の停止

「監視の停止」ページが表示されます。

以下のどちらかの操作をします。

「監視を停止する」ボタンで監視を停止する
補 足

複数の仮想サーバとオプションを選択できます。

1.監視を停止する仮想サーバ、またはオプションのチェックボックスにチェックを入れ、「監視を停止する」ボタンをクリックする。
監視を停止するボタン

「監視を停止する」画面が表示されます。

2.「監視を停止する」ボタンをクリックする。
監視を停止する
補 足

複数の仮想サーバとオプションを選択して「監視を停止する」ボタンをクリックした場合、「有効状態」に「有効」と表示されていた仮想サーバとオプションの監視が停止します。「有効状態」に「停止」と表示されている仮想サーバとオプションは、画面に表示されません。

「処理の受付状況」画面が表示されます。

3.「OK」ボタンをクリックします。
処理の受付状況

監視が停止し、「有効状態」に「停止」と表示されます。

「変更」ボタンで監視を停止する
1.「有効状態」に「有効」と表示されている仮想サーバ、またはオプションの「変更」ボタンをクリックする。
変更ボタン

「監視を停止する」画面が表示されます。

2.「監視を停止する」ボタンをクリックする。
監視を停止するボタン

「処理の受付状況」画面が表示されます。

3.「OK」ボタンをクリックします。
処理の受付状況

監視が停止し、「有効状態」に「停止」と表示されます。