1.4.1 FTPアカウントを作成する(webmasterアカウントの設定)

対応パッケージ
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
Web&セキュアメール

仮想サーバには、FTPでのWebコンテンツアップロード用にwebmasterアカウントが用意されています。しかし、初期状態ではアカウントが無効になっているため、以下の操作でパスワードを設定してアカウントを有効にします。

1.SSHクライアントを使用して仮想サーバにログインします。
2.webmasterアカウントのパスワードを設定します。

# passwd webmaster

Changing password for user webmaster.

New UNIX password:(ここで表示されませんがパスワードを入力)

Retype new UNIX password:(同様に再入力)

passwd: all authentication tokens updated successfully.

#

webmasterアカウントが有効になり、webmasterアカウントでFTPサーバにアクセスできるようになります。

注 意

FTPアカウントを有効にする操作は、Webコンテンツをアップロードするすべてのサーバで行います。

例えばLB(ロードバランサ)構成の場合は、LB配下の仮想サーバは複数台あり、その各々のサーバが同じWebコンテンツを保持する必要があるため、すべてのサーバでFTPアカウントを有効にします。