1.7.2 セキュアメール機能を停止・解約する

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web

メールのスパム対策やウイルス対策の使用を停止するには、設定ファイル中の以下の2つの設定を修正します。

1.SSHクライアントを使用して仮想サーバにログインします。
2.設定ファイル(/etc/postfix/main.cf)の以下の設定を削除します。

milter_protocol = 2

smtpd_milters=inet:antivirus-inbound.pri.iijgio.jp:10025,inet:antispam.pri.iijgio.jp:10025

non_smtpd_milters = inet:antivirus-outbound.pri.iijgio.jp:10025

3.設定ファイル(/etc/postfix/master.cf)の以下の設定を削除します。

-o smtpd_milters=inet:antivirus-outbound.pri.iijgio.jp:10025

4.postfixの設定ファイルを再読み込みします。

# postfix reload

セキュアメール機能との連携が解除され、メールのスパム対策やウイルス対策が無効になります。

5.IIJサービスオンラインからセキュアメールオプションの解約を申し込みます。
注 意

操作3では、「1.7.1 メールのスパム対策やウイルス対策を有効化する」で追加した設定行のうち、1行のみを削除します。

設定削除後に、設定ファイル(/etc/postfix/master.cf)に残るべき設定は以下のとおりです。

submission inet n - n - - smtpd

# -o smtpd_enforce_tls=yes

-o smtpd_sasl_auth_enable=yes

-o smtpd_client_restrictions=

-o smtpd_helo_restrictions=

-o smtpd_sender_restrictions=

-o smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,permit_sasl_authenticated,reject

-o smtpd_data_restrictions=

-o milter_macro_daemon_name=MSA

補 足

IIJサービスオンラインは、あらかじめ弊社にご登録いただいている運用管理担当者の方のみが閲覧できます。