1. 仮想サーバ詳細設定

仮想サーバや各種オプションの、仮想サーバ上での管理・設定方法を説明します。

仮想サーバの詳細設定は、基本的にサーバへログインして設定を行います。

重 要

あらかじめ管理アカウント(root)を有効にして、仮想サーバも起動してください。

詳しくは、「C:設定・構築」「2.1.3 rootパスワードの設定」及び「D:システム運用」「4.1 サーバの起動・停止・再起動」をご覧ください。

補 足
  • 逆引き、IPv6は、コントロールパネルで操作します。
  • 設定を行う上で必要なサーバ構成などの仕様・情報については「B:サーバとオプションの構成と仕様」「1. 仮想サーバの構成と仕様」をご覧ください。


仮想サーバの詳細設定については、以下のリンク先をご覧ください。