2.2 グローバルアドレスの追加

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

「冗長構成あり」のFW+LBオプションでは、1つのLB(ロードバランサ)で最大5つのグローバルアドレス(LBグローバルアドレス)を利用できます(1つのLBあたり、4つまで追加できます)。

1.「設定・構築」をクリックします。

「システム構成表」ページが表示されます。

2.LBグローバルアドレスを設定するFW+LBオプションのサービスコードをクリックします。
3.「グローバルアドレス(IPv6)」の「追加」ボタンをクリックします。

「グローバルアドレス追加」画面が表示されます。

4.テキストフィールドにLBグローバルアドレスの名称を入力し、「グローバルアドレスを追加する」ボタンをクリックします。

メッセージが表示されます。

5.「OK」ボタンをクリックします。

LBグローバルアドレスが追加されます。

注 意

FW+LBオプションのグローバルアドレスは固定となります。別のFW+LBオプションにアドレスの付け替えはできません。また、FW+LBオプション解約後に再契約した際、解約前に使用していたグローバルアドレスを再利用することはできません。

補 足

新たに追加されたLBグローバルアドレスは、いずれのLB仮想サービスとも関連付けられていない状態です。LBグローバルアドレスとLB仮想サービスの関連付けについては、「C:設定・構築」「4.1 LBのルール設定」をご覧ください。