2.4 コンテンツをロードバランサの下で公開する

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

ロードバランスされたWebサイトを公開するには、以下の2つの作業が必要となります。

作業 概要
(1)LB(ロードバランサ)への仮想サーバ登録 利用者がLBにアクセスした際、実際にコンテンツを持つ仮想サーバにリレーするための設定です。
(2)コンテンツアップロード 上記でリレーされた仮想サーバ側がコンテンツを提供するための設定です。
補 足
  • 作業(1)は、「ロードバランシングWebプラン」として一括申し込みされた場合は不要です。「ロードバランシングWebプラン」では、セット中の仮想サーバは事前にLBに登録済みとなり、Webサイト全体がLBによって冗長化/分散化された状態に設定されています。
  • ロードバランシングWebプランは、2017年3月30日に新規契約の受注を終了いたしました。