2.14 仮想サーバのNIC(eth0、eth1、eth2)で可能な通信を知りたい

対応パッケージ
ベーシック
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
セキュアメール
Web&セキュアメール

それぞれのNICで対応可能な通信は、以下のとおりです。

NIC 対応可能な通信
eth0 インターネットとの通信(FWオプションが無効となっている場合)
eth1
  • 同一契約内での仮想サーバ間の通信、及びNAS/Bオプションとの通信
  • FW+LBオプションを経由したインターネットとの通信
eth2
  • 同一GP契約内での仮想サーバ間の通信(VLANオプションを設定し、VLANを有効化した仮想サーバのみ)
  • お客様拠点とのプライベート通信(VLANオプションを設定して有効化し、VPN Type-MまたはVPN Type-Sオプションを契約した場合のみ)
注 意
  • eth1は他のお客様と共用となります。
    仮想サーバを提供する際、iptablesで他のお客様のサーバとの通信はできないように制限しています。iptablesの設定を変更される場合には十分ご注意ください。