4.5 WebサーバでSSLを利用したい

対応パッケージ
Web
ロードバランシングWeb
モバイルWeb
LAMP Web
Web&セキュアメール

本ページの内容に関するサポートは行っておりません。

具体的な設定方法や設定内容の有効性、用語などに関するご質問にはお答えしておりません。

あらかじめご了承ください。

仮想サーバを初期状態のまま起動した場合は、SSLが無効になります。

SSLを有効(httpdのSSLを有効)にする場合は、以下の操作で変更できます。

1.SSHクライアントを使用して仮想サーバにログインします。
2.設定ファイル(/etc/sysconfig/httpd)の以下の設定を編集します。

編集前:

#OPTIONS=

編集後:

OPTIONS=-DSSL

3.設定を反映します。

# /etc/init.d/httpd restart

注 意
  • httpdが停止中の場合は、以下のコマンドで起動します。

# /etc/init.d/httpd start

  • 正しく動作しない場合、以下の原因が考えられます。
    • SSLサーバ証明書が正しく設置されていない。
    • /etc/httpd/conf.d/ssl.confにSSLの設定が正しく行われていない。
    • /etc/sysconfig/httpdの設定に誤りがある。