5.11 FW+LBオプションでSSLv3を無効化したい

対応パッケージ
ロードバランシングWeb
LAMP Web
他のプランにも追加可能

SSLサーバ証明書をインストールしているFW+LBオプションのLBの、SSLv3を無効化する方法を説明します。

注 意
  • 本手順は、FW+LBオプションのスタンダード10Mbps、スタンダード100Mbps、スタンダード150Mbps及びスタンダード1000Mbpsの4つのタイプにSSLサーバ証明書をインストールして利用している契約のSSLv3を利用した通信を無効化する手順です。
  • SSLv3を無効化する際のLBの停止はありません。

1.「設定・構築」をクリックします。

「システム構成表」ページが表示されます。

2.SSLv3無効化を設定するFW+LBオプションのサービスコードをクリックします。
3.SSLv3有効状態が「有効」になっている場合、「無効にする」をクリックします。
4.確認画面が出てくるので、問題無ければ「SSLv3を無効化する」ボタンをクリックします。
5.「OK」ボタンをクリックします。

SSLv3が無効化されます。