6.4 追加ディスクオプションに保存したデータを保持したまま仮想サーバのOSを再インストールしたい

対応パッケージ
すべてのプランに追加可能

本ページの内容に関するサポートは行っておりません。

具体的な設定方法や設定内容の有効性、用語などに関するご質問にはお答えしておりません。

あらかじめご了承ください。

仮想サーバに追加ディスクオプションを取り付けた状態で仮想サーバのOSを再インストール(仮想サーバを初期化)すると、追加ディスクオプション内のデータも削除されます。追加ディスクオプションに保存したデータを保持したまま仮想サーバのOSを再インストールするには、OS再インストールの操作の前に、追加ディスクオプションを仮想サーバから取り外してください。

1.「C:設定・構築」「3.2 仮想サーバのディスク付け外し」を参照し、仮想サーバから追加ディスクオプションを取り外します。
2.「C:設定・構築」「3.4.4 OS再インストール」を参照し、仮想サーバのOSを再インストールします。
3.「C:設定・構築」「2.1.1 SSH公開鍵のインストール」を参照し、仮想サーバにSSH公開鍵をインストールします。
4.「C:設定・構築」「3.2 仮想サーバのディスク付け外し」を参照し、仮想サーバに追加ディスクオプションを取り付けます。
5.仮想サーバを起動します。